【掲載方法】

メタルボンドセラミックで使用する金属の特徴と治療費?の解説

ホーム>メタルボンドセラミックで使用する金属の特徴と治療費?

メタルボンドセラミックで使用する金属の特徴と治療費?

審美治療の疑問

メタルボンドの金属の特徴と治療費は?

画像の説明


画像の説明


回答
メタルボンドセラミックのフレームに使用する金属にはプレシャスメタル(高カラットの金合金)、セミプレシャスメタル(金合金)、ノンプレシャスメタル(非貴金属)があり、それぞれ、セラミック焼き付け専用の合金です。金は親和性が良く、腐食しにくいため、金の含有量が高いほど歯や歯肉に優しい素材となりますが、それと共に高価な金属となるため、治療費も高くなります。
素材の良さ:プレシャスメタル>セミプレシャスメタル>ノンプレシャスメタル
治療費:プレシャスメタル>セミプレシャスメタル>ノンプレシャスメタル


認証コード(2150)

審美治療の疑問


スポンサード リンク

ホーム>メタルボンドセラミックで使用する金属の特徴と治療費?

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional