審美歯科の解説

ホーム>審美歯科

審美歯科

全国アクセス1位.同仁歯科 - 2位.セントラル - 3位.池渕歯科

動画人気のコンテンツです。疑問をピックアップしております。また特集記事でピックアップ情報をどうぞ。ランキングは、掲載された歯科医院のホームページ情報から外部へのアクセス数を集計し、機械的に算出したものです。口コミ情報や評判をもとにして評価した人気とは異なるもので、人気の画像やワードを含むものなどが多く閲覧されそのアクセスの数で順位付けされたものです。電話で詳しく聞きたい方は相談では地域別に電話相談を無料で受けれる歯科医院さんが分かります。審美歯科のアニメで解説も好評。東京版ランキングトップも必見!

審美歯科の動画〔約4,330本〕

[check]全動画は「審美歯科に関する動画」をどうぞ!

  • 審美歯科治療とは?
    • 提供するのは一時的な見た目の美しさではありません。ムシ歯や歯周病の治療など、通常の歯科で行っている治療に「美しさ」という視点をプラスした治療を行うのが歯科なのです。歯科の治療法には「補綴(ほてつ)治療による治療法」と「ホワイトニングによる治療法」の大きく分けて2種類があります。歯並びを治す矯正歯科、インプラントも含まれます。美しさに焦点を当てた、総合的な歯科医療のことですが、その治療は、一時的な見た目の美しさだけではなく、ムシ歯や歯周病の治療など、通常の歯科で行っている治療に「美しさ」という視点をプラスした歯科治療です。
      歯には機能的な側面と、美的な側面がありますが、その両面に焦点を当てて、幼年期から老年期まで、その年代にあった口元の健康と健康美を求めていく治療と、私たちは考えております。歯科の治療には、歯を白く綺麗にするための、オールセラミックメタルボンドセラミックハイブリッドセラミックラミネートベニアなどの「補綴(ほてつ)治療による治療法」とオフィスホワイトニングホームホワイトニング、クリーニング(PMTC)などの「ホワイトニングによる治療法」があります。また、歯並びを治す矯正歯科、インプラント治療も含まれます。「虫歯を削った後、詰め物をしたけど銀色で口を開けて笑うと気になる」、「歯が欠けた後を治したけど、周りの歯と色が違う」といった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

      普通の保険治療を行っている歯医者さんでは、「削った後を埋める」「欠けたところを治して噛めるようにする」といった機能の回復を中心に治療し、治療した後の見た目の美しさや、周りの歯との色の違いにはに注意が払われない場合があります。これは現在の保険治療制度が機能回復に重点を置いて、見た目の美しさにはあまり配慮をしていないためです。しかし、口元の美しさはその人のイメージに大きな影響を与えます。そこで登場したのが「この歯科」です。歯科を中心に診療している医院では、保険治療のような機能回復に加え、治療後の自然さと美しさにも重点を置いて治療をしています。歯科を専門にしてる医院では1本の歯のことだけでなく、
      口元の全体のバランスを考えた治療をアドバイスしてくれます。
      虫歯がなくても、歯の色や口元の美しさについて相談できるのができます。
      行える治療例
      1.ホワイトニング治療
      ホワイトニング治療は、ご自分の歯を削ることなく、手軽に歯の色を白くする治療法です。差し歯や神経を抜いてしまった歯には行えません。ホワイトニング治療の仕組みは、光やレーザーを歯に当てることにより歯の内部の色素を分解し、色を白くさせるものです。一般的に光よりも、レーザーで行うホワイトニングの方が、歯に与える負担が少なく効果も高いと言われています。最近では、特殊なジェルのみで行えるホワイトニングもあり、アメリカなどでは最も新しいホワイトニング方法だと言われています。

      2.セラミック治療
      セラミック治療には、いくつかの種類があります。被せ物の治療はセラミッククラウン、詰め物の治療はセラミックインレー、歯の表面に貼り付ける治療はラミネートベニアです。被せ物も詰め物も、保険治療でも行うことが出来ますがセラミックという素材を使用することで、美しさが高まります。セラミックは金属やプラスチック素材のように水を吸収しないので、経年劣化による変色や変形を起こしません。また自然なツヤと透明感を持っているので、まるでご自分の歯のように仕上がり、その美しさを長期に渡ってキープすることが可能です。

      金属の詰め物が目立つ、歯並びが悪い、黄ばみがあるなど、口元にコンプレックスをお持ちの方は数多くいらっしゃいます。そのような方にお勧めしたいのが治療です。治療は、補綴物の交換、歯並びの改善、着色の除去などを行なって、白く美しい歯へと改善する治療です。外見の美しさを手に入れてコンプレックスから解放されるだけでなく、笑顔と自信を取り戻すことができ、積極的にコミュニケーションをとれるようになります。しかし、単に外見を美しくするだけではありません。「噛む」「話す」のような口本来の機能がきちんと果たされるよう意識し、口腔の健康を維持できるよう治療を行なう必要があります。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional