【掲載方法】

差し歯の色あわせとは?の解説

ホーム>差し歯の色あわせとは?

差し歯の色あわせとは?

審美治療の疑問

差し歯の色あわせとは?

画像の説明


画像の説明
回答
歯の色を表したシェードガイドというものがあります。色がA系統(茶系)B系統(黄系)C系統(グレー系)D系統(赤味をおびたグレー系)と4つの色調系統に分類されていて、それぞれの色調の中で色の濃さによって3~5段階に、色の薄い順から数字で表記されています。例えばA系色では、「A1<A2<A3<A4」の順で茶色の濃い色の歯となります。
このシェードガイドを見本に、作製する差し歯の色を決めていきます。
日本人の歯の色はA系統色が多いといわれております。あくまで目安としての色見本で、実際の歯は、歯茎に近い部分や先端部分など歯によって微妙に色合いが違います。

ホワイトニングでは、色は、明度(色の明るい、暗い)によって分類されています。

[check]アクセスランキングをご参照ください。


認証コード(4566)

審美治療の疑問


スポンサード リンク

ホーム>差し歯の色あわせとは?

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional