【掲載方法】

差し歯とホワイトニングはどちらが先ですか?の解説

ホーム>差し歯とホワイトニングはどちらが先ですか?

差し歯とホワイトニングはどちらが先ですか?

審美治療の疑問

差し歯とホワイトニングはどちらが先ですか?

画像の説明

回答
ホワイトニングは歯の色や質また、術回数によって白くなる程度が違い、希望の色にならない場合もあります。

オフィスホワイトニングの場合は、ホワイトニング直後の色戻りを考え、ホワイトニング終了後、色が落ち着く2週間ほど経ってから差し歯セラミック製等)の色合わせをし、作製することをお勧めします。
ホームホワイトニングはマウスピースを使用するため、差し歯を入れる前に作製したマウスピースは、差し歯を入れた後に合わなくなり、再度、マウスピースを作製し直する必要があり費用もかかります。
少し白い色の差し歯を作製し、差し歯に近い色になるまでホームホワイトニングをする方法もありますが、ホワイトニングの効果が出ない場合やもっと白くしたい場合には、色が合わなくなることがあります。

オフィスホワイトニング差し歯を作製し、効果維持のためホームホワイトニングをする方法がベストです。


認証コード(0911)

審美治療の疑問


スポンサード リンク

ホーム>差し歯とホワイトニングはどちらが先ですか?

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional