【掲載方法】

前歯の保険とセラミックはどちらの方が持ちが良い?の解説

ホーム>前歯の保険とセラミックはどちらの方が持ちが良い?

前歯の保険とセラミックはどちらの方が持ちが良い?

審美治療の疑問

前歯の保険とセラミック持ちがよいのは?

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

回答

どちらも土台となっている歯次第となります。あくまで被せものの材質の違いですので、歯そのものの寿命は、定期検診等を含め毎日の自己管理の仕方で差が生まれます。口腔内の悪い衛生状態であったり、体力の低下などによる抵抗力や免疫機能が衰えなどで、虫歯や歯周病になれば再治療が必要になります。
ただし、保険の被せものはレジン(プラスチック)のため、吸水性があり汚れが付着しやすく変色があることと、金属から剥がれやすいという欠点があり、セラミックは硬いため、噛み合せ等によっては歯に対する刺激が強く割れることがあるという欠点があります。


認証コード(1502)

審美治療の疑問


スポンサード リンク

ホーム>前歯の保険とセラミックはどちらの方が持ちが良い?

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional