【掲載方法】

ラミネートベニアの解説

ホーム>ラミネートベニア

ラミネートベニア

ラミネートベニア

whiteimg63-1[1]
変色した歯をラミネートべニアで治療した例

ラミネートべニアとは、歯が変色している場合や歯の表側だけに虫歯がある場合などに、歯の表面を薄く削ってセラミックの薄い人工歯を貼り付ける治療法です。
クラウン治療に較べて歯を削る量が少なく、エナメル質の表面のごく一部だけを削りますので、歯へのダメージが少ないのが特徴です。また比較的短期間に治療が行えるという利点もあります。

ラミネートべニア(装着時表側)
whiteimg63-2[1]
ラミネートべニア(装着時裏側)
whiteimg63-2b[1]

ラミネートべニア治療に適する症例

1.変色した歯

  • 生まれつき茶色やグレー、黄色の線が入っている歯を「テトラサイクリン変色歯」といいます。これは歯の形成期にお母さんがテトラサイクリン系抗生剤(風邪薬など)を服用したことが原因でおこります。当クリニックにもたくさんのご相談が寄せられます。変色度合が低い患者様の場合は、ホワイトニングである程度改善する場合もありますが、色が濃い歯では満足な結果が得られない場合が多く、より綺麗な白い歯を望まれる患者様にはラミネートベニアでの治療をおすすめ致します。健康な歯を削ることに抵抗感がある患者様も、クラウン(冠)治療に比べ、歯の表面だけを削れば済むので、あまり抵抗なく治療を受けて頂けます。

2.軽度の歯並びの改善
治療前
whiteimg63-3[1]
治療後
whiteimg63-3b[1]

  • 歯並びを治したいけれど、矯正治療を行う時間がない、矯正装置をつけるのに抵抗感がある、という患者様の場合、軽度のデコボコや隙っ歯であればラミネートべニアで歯並びを整えることができます。
    クラウン(冠)に較べて歯を削る量が少なく、3回前後の来院で綺麗な歯並びになるため、特に結婚式や就職面接などを間近に控えた患者様が多く望まれております。

3.歯の表面の虫歯

  • 前歯や奥歯の表側に小さな虫歯がある場合や、一部が欠損している場合などは、ラミネートべニアで治療が行えます。
    (保険外治療になります)

セラミックラミネートべニアの種類

ラミネートべニアに使用できるセラミックは、オールセラミックです。また、ラミネートべニア治療の仮歯は、審美仮歯のみとなっておりますので、ご了承ください

セラミックラミネートべニアの素材別比較

ラミネートべニアにお選びいただけるセラミックは、オールセラミックのみとなります。また、仮歯も審美仮歯のみとなりますので、ご了承ください。
画像の説明

ハイクオリティータイプ(多層構成)について

当クリニックでは、各種類のセラミック歯にハイクオリティータイプをご用意しております。
ハイクオリティータイプは、通常タイプのセラミック歯に比べ、多層構成されているため色に深みが増し、とても自然で綺麗な仕上がりとなります。太陽の光のもとでの綺麗さが格段と異なってきます。
(室内などではそんなに違いはありません)
多層構成とはセラミック歯を作製するにあたり、細かく異なった色のセラミック素材を何層も何層も盛ることです。歯科技工士セラミック歯を作製するのに費やす時間が大幅に増えるので、価格も通常タイプのセラミック歯に比べ高くなります。

セラミック歯への直接の色塗り

ハイクオリティータイプのセラミック歯の場合は、患者様に手鏡やモニターを見て頂きながら、歯科技工士がその場で直接患者様のご希望される色に塗っていきます。
多くの患者様にとても綺麗なセラミック歯ができあがると好評を頂いております。

※標準的な歯の色をされている場合は、歯科技工士による直接の色塗りを、省略する場合もございますのでご了承ください。
(直接の色塗りをせずとも自然で綺麗な色をしたセラミック歯を作製できるからです)

上記記事は、
吉祥寺セントラルクリニック

審美歯科口コミ評判ランキング

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18-5F
TEL:0120-203-640
からの情報発信です。この記事を見て通院したいなと思う方は、以下をクリックしてください。
http://www.k-central.jp/


スポンサード リンク

ホーム>ラミネートベニア

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional