【掲載方法】

ガムピーリングとは?の解説

ホーム>ガムピーリングとは?

ガムピーリングとは?

審美治療の疑問

ガムピーリングとは?

画像の説明
回答
ガムピーリング法とは、喫煙などより、メラニン色素が沈着して黒ずんだ歯肉を、健康的なピンク色の歯ぐきによみがえらせる方法です。ガムピーリングには、レーザーによるレーザーガムピーリングと薬剤によるケミカルガムピーリングの2種類があります。
レーザー光線の多くは黒い色に反応することを応用して皮下にあるシミ・メラニン色素を選択的に除去したり、皮膚のターンオーバーを活性化してシミをとります。
薬剤ガムピーリング法は、歯肉に薬剤を塗りピーリングします。薬剤の刺激で少しヒリヒリし、歯茎が白くなりますが、2~3日でメラニン色素を含んだ歯肉の表層が剥がれます。そして、1~2週間で新しい表層が再生され、きれいな歯肉に生まれ変わります。
およそ1~数回の施術できれいになりますが、歯肉の奥深くまで浸透している色素は簡単には除去できない場合もあります。


認証コード(3294)

審美治療の疑問


スポンサード リンク

ホーム>ガムピーリングとは?

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional